FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花咲くいろは

はじめまして、今回ブログを担当します1回のヤラ魚です。
どうやら多くの大学生はテスト期間らしいですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
というわけで僕が一番すきなアニメ「花咲くいろは」の話をしたいと思います。

「花咲くいろは」はP.A.WORKSが単独制作したアニメとしては初の完全オリジナル作品であり、P.A.WORKS 10周年記念として制作され2011年4月から9月まで放送されました。また2013年には劇場版も公開されました。P.A.WORKSについてはtrue tearsやAngel Beats!、Another、TARI TARI、最近では凪のあすからやSHIROBAKOなど数々の名作アニメを制作されているので知らない人は少ないのでは、と思います。知らないという方は今期は Charlotte という作品が放送されていますので試しにぜひ視聴していただきたいです。

「花咲くいろは」に再び話を戻させていただきます。本作のストーリーは、北陸地方、石川県にある架空の温泉街「湯乃鷺温泉街」を舞台として、松前緒花(CV:伊藤かな恵)が先述の温泉街にある旅館「喜翆荘」に身を寄せ、住み込みアルバイトの仲居見習いとして働きながら様々な経験をする、という感じでかなりアツい内容となっています。僕としてはどの話がいい、ということはなく全話いいです。true tears、TARI TARIのような青春物でもあり、かつSHIROBAKOのような仕事を通した感動のような内容も含まれており、萌えアニメというわけでもない(萌え要素はあります)のでアニメ見たての、これまでアニメを避けてきた方にも満足していただけると思います。声優として、メインキャラ4人は伊藤かな恵さん、小見川千明さん、豊崎愛生さん、戸松遥さんが担当されており他に能登麻美子さんもメインに近いキャラででておられます。また、現在活躍している多くの若手の声優さんがところどころにたくさん出ておられているので、その演技を堪能するのもひとつの楽しみ方かもしれません。

本作の主要舞台のモデルとなった石川県金沢市湯涌温泉では大々的にタイアップ事業が展開されており、劇中に登場する架空の神事「ぼんぼり祭り」も観光協会主催の「湯涌ぼんぼり祭り」として再現され、毎年多くの人が集うそうです。今年も第五回湯涌ぼんぼり祭りが10月にあるので、アニメを見てドツボにハマった方で聖地巡礼したい、という方はこの祭りに参加されてみてはいかがでしょうか。

以上で今回の記事は終わりです。ここまで読んでくださりありがとうございました。この記事が少しでも皆さんの「花咲くいろは」への興味につながれば、と思います。
最後に、大学生の皆さん、テスト勉強頑張りましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京大声優同好会

Author:京大声優同好会
京都大学にて活動している声優同好会へようこそ。

入会したいという方はkyotoseiyuあっとyahoo.co.jpまでどうぞ。
もちろん京都大学以外の学生さんも受け付けています。声優について語りたい方ならどなたでもOK。
10月から11月にかけてはイベント準備の為、入会を受け付けていません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
twitter
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
HPリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。