FC2ブログ

聖地と声優

はじめまして、単位が降ってくるという神話にまんまと踊らされた新入生のサンタです。勉強の合間にとりとめもないことを書いてみます。
さて、テストが終わったらガルパンでも一気見しよっかなーとか考えているわけですが、やはりガルパンといえば近年まれを見るくらい町おこしに貢献したアニメといえるのではないでしょうか。それ自体だと別にいいのですが、大洗にはそれ以降キャストのみなさんがよくイベントなどで訪れるようになったのです。なにそれ俺も会いたい。考えてみればあの花の秩父や花いろの金沢など一部の聖地にはキャストのみなさんがよく訪れています。残念ながら近畿にはこのような聖地は少ない気がします。
ではキャストのみなさんが訪れるようなイベントを起こせる聖地になるのはどんな条件がいるのか。ひとつに聖地となりうる場所を作品で押し出していることがある気がします。京都にも京都アニメーションがあるということで、背景にちらっと使われている場所は多くあるのですが、それだけでは作品とはタイアップしづらいでしょう。次に聖地となる場所の自治体等が乗り気になることでしょう。せっかく作品で場所を前面に押し出していても、某鴨川のように地元がノータッチでは人は集まりにくいでしょうし。そしてこの条件をみたすのは大洗や秩父のようにその場所が町おこしを望んでいる場合が多いかもしれません。その意味では京都は町おこしを必要としていませんし、大規模イベントは見込めません。近畿では和歌山とかですかね。でも関空から遠すぎると交通の便的に厳しい?
とかなんとかいろいろ書き殴りましたが初めに思ったのは確か地元で声優さんに会いたいなーということだったきがします。だれか近畿が舞台であることを前面に押し出した大ヒットアニメをつくって祭りとかと絡めて花澤さんをお呼びしてください!オナシャス!
スポンサーサイト



穂乃果と文緒が可愛すぎて生きるのが辛い

どうも、はじめまして。スクフェスのLP消費とガールフレンド(仮)に時間を費やす新入会員のStと申します。

もともとスクフェスにだけ手を出していたのですが、
なんとなくガルフレをやり始めるとはまってしまって今に至ります。
今は両方のイベントの報酬目当てに大忙しです。
どちらかというとスクフェスの穂乃果イベントのほうが切羽詰ってますかね。
目当ての報酬目的だとLPを無駄にできないので。

文緒のCVは名塚佳織さんです。声の様子はリーネちゃんをもっと落ち着かせた感じですね。
もう手に入らないカードが何枚もあるので、復活キャンペーンを待ち続けるばかり…

では、LPと金プリンを消費する作業に戻ります。さようなら。

初めまして。

初めまして、うえぽんと申します。更新の機会が回ってきたと思ったらテスト期間中でした…(涙)

なので大事なことだけ伝えたいと思います。

来る7月31日は花澤香菜さんの初ソロライブの東京公演を中心に収録されている映像作品「Film Documentaire de claire」の発売日です。やったぁ!私は受験直後だったため忙しく、大阪公演にしかいけませんでしたので、すごく楽しみにしていました。これはテスト期間とかもう関係ないですね…
ところで、アルバムのタイトルもそうですが、フランス語ですね。ドイツ語選択の私には上品過ぎます。ちなみに「claire」はフランス語で「透明」などの意味があるようです(電子辞書って便利ですね!)。

大事なことは記述しましたのでこの辺で失礼します。さようなら~。

『シスタープリンセス』で一番可愛い妹は誰なのか

こんばっぱー,そして,はじめまして,本年度より声優同好会に入会したうへのです.主に知識面において至らぬところも多い故,この記事においても誤りが多々見受けられるかもしれませんが,ご寛大な心で見て頂けると嬉しいです.よろしくお願いします.作品に関するネタバレもありますので,ご了承いただいた上で閲覧の方をよろしくお願いいたします.



さて,「こんばっぱー」と言えば,『生徒会の一存』ですね.この作品は私が高校生の時に放送されていましたが,結構校内において人気が高かった作品であるように思われます.OPの「Treasure」は本当に良い曲だと思います.
『生徒会の一存』シリーズの何が良いかと申し上げますと,やはり高校生ならでは(いや,必ずしもどの高校生にも当てはまるとは思えないような重い内容のものもありますが)の悩みや葛藤などを忠実に描写しているところでしょうか.
主人公の杉崎鍵は一見ハーレム形成を目指すただの変態に見えますが,過去における自らの過ちに悩み,生徒会メンバーに対しても一定の思い遣りを持ち,幼なじみや妹に対してもきちんと罪を償おうとする姿勢が見て取れます.
どのような形であれ,人間は過ちというものを犯してしまう生き物だとは思いますが,杉崎はそれをきちんと「碧陽学園」という場において清算できているのではないでしょうか.確かに彼がしてしまったことは幼なじみの飛鳥や妹である林檎を深く傷つけてしまったかもしれません.しかしながら,その後の彼の行動があったからこそ,あのようなエンディングを迎えることができたのではないでしょうか.
結局,何が言いたいのかと申し上げますと,杉崎鍵という主人公はかっこよくて素敵な紳士ということです.ライトノベル主人公の中では一番好きと言っても過言ではないかもしれません(笑)他には(主人公ではないですが)『灼眼のシャナ』の池速人や『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』の比企谷八幡です.

さて,『生徒会の一存』は舞台が北海道ということで有名ですが,北海道を舞台としたアニメはこのほかにも『そふてにっ』や『銀の匙』,『Kanon』,『WORKING!!』など多数挙げられます.
それと同じくらい「聖地」が多いと思うのが埼玉県です.
『灼眼のシャナ』,『瀬戸の花嫁』,『らき☆すた』,『おおきく振りかぶって』,『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』などその数はかなりのものです.

埼玉県と競合することでよく知られているのが,同じく関東に位置する千葉県ですね.
千葉県と言えば,4~6月期にアニメ化されていた『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』,『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』などが有名です.
『俺ガイル』の主人公,八幡の思考は最初こそ「んー」と思っていたものの物語が進むにつれて非常に共感できる部分が多く,極めて正論だなと感じることも多々ありました.しかしそのような正論が必ずしも通らないのもまた現実なのだなと改めて感じさせられました.
由比ヶ浜,戸塚,平塚,川崎,三浦など,神奈川県の有名な地名が出てくるのにもかかわらず舞台が千葉県というのもなかなか面白いと思いました.作中ではE233系も出てきたような…?(あまり覚えていないですが)
もう少し,川崎さんの出番を増やしてほしかったです.川崎さん可愛いよ,川崎さん.

さて,そんな千葉県と言えば,海浜幕張も有名ですね(強引).
海浜幕張と言えば,幕張メッセがあり,様々なイベントがここで行われてきました.
…声優同好会の皆様はここで私が何を言いたいかお察し頂けると思いますが(笑),はい,去る2013年3月に私の大好きな声優さんの1人,ほっちゃんこと堀江由衣さんが幕張メッセにてベストライブを行いました.

堀江由衣さんのライブに参加したのはこの時が初めてでした.私は生で聴きたい曲が沢山ありました.私が堀江由衣さんのファンになるきっかけともなった「Days」,いろいろと思い出してしまう「バニラソルト」,周囲で誰も観ていない中1人観ていた『かなめも』の主題歌「YAHHO!!」,ロザンの宇治原さんがかつてイントロクイズでお答えになった「インモラリスト」,凛とした歌声が特徴の「桜」など,挙げればきりがないですが,特に聴きたかったのが,『シスタープリンセス』OPの「Love Destiny」でした.
「初めて生でほっちゃんを見ることができる!」と1人興奮している中,照明が落ち,オープニングムービーを挟んで登場したほっちゃんが最初に歌ったのがまさにこの曲でした.その時の瞬間最大興奮度は恐らく計り知れないものだったと思います(笑)

単純に曲が素晴らしいというのもありますが,「妹もの」(これ重要です!)のアニメ『シスタープリンセス』の主題歌だったわけです.
これは好きにならないはずがありません.
何故か知りませんが私は周囲から変態とかロリコンとかシスコンとか言われることが多いですが,強いて認める←ならシスコンだけは認めます(嘘)

何はともあれ,『シスプリ』の妹たちは皆可愛いです!妹の可愛さに優劣なんてつけられません.平等に愛してこそ「お兄ちゃん」「お兄様」「おにいちゃま」「あにぃ」「おにいたま」「兄上様」「にいさま」「アニキ」「兄くん」「兄君さま」「兄ちゃま」「兄や」です.なお,『シスプリ』において「にぃに」という呼び方が無いのは残念ではあります...私の実の妹は何故か「お」をつけて「おにぃに」と呼んでくることが多いのでそのたびに「「にぃに」にしよう!」と言うのですが,一向に聞いてもらえず...やはり反抗期なのでしょうね.ちなみに前にふざけて「「兄くん」って呼んで!」と言った時は苦笑しながら(内心,「何だこの兄貴は」って思っていたのでしょうね...),呼んでくれたので嬉しかったです.「「兄や」と呼んでくれ!」とも言っていたのですが,何故か呼んでくれず...亞里亞可愛いよ!亞里亞!

まあ,一番可愛いのは実の妹だけどな!これは妹を持つ兄なら内心皆そう思っていることでしょう!(


以上,作品のネタバレも含む記事でした.知識の間違いや日本語のミスなどもあったかもしれませんが,ご了承ください.
それでは失礼します.

うへの

最近行ったイベントとか

初めまして!ちゅうちくです。
この前の日曜日に藍井エイルさんのイベント、月曜日に水樹奈々さんのLIVE CIRCUS 2013大阪公演二日目に行ってきたのでそのことについて少し書こうと思います。
*以下ネタバレが含まれるのでご注意ください。




まず日曜日の藍井エイルさんのイベントから。
このイベントは名古屋で開催されたので在来線に乗って行って来ました。イベント自体は二つあって、シングルのリリースイベントの後ファンクラブイベントと続きました。リリースイベントの内容は始めにトークがあってその後にミニライブがあるというものでした。ファンクラブイベントはトークを挿みつつ記念撮影やクイズなどを行いました。
ミニライブではシングルCDの三曲とアルバムBLAUからサテライトをやりました。コバルト・スカイも好きですけど僕はやっぱりDAY BY DAYが好きですね!あとサテライトを久しぶりに聞けたのはとても良かったです。知り合いの話を聞いているとBLAUからの一曲は会場ごとに違うみたいなので今週末の大阪で何をやるのかすごく楽しみです!ファンクラブイベントのクイズは意外と難しくてなかなか苦戦しました。全問正解した人の中から五人の方にエイルさん直筆のメッセージ・サイン入りの団扇がプレゼントされたのですが、惜しくも一門間違えてしまい逃してしまいました。
イベントも良いですけど早くライブに行きたい!と思いました。
10月のワンマンライブが楽しみですね!

次は水樹奈々さんのLIVE CIRCUS 2013大阪公演二日目について。
水樹奈々さんのライブに行くのはLIVE JOURNEYの大阪公演以来だったので、かなり久しぶりのライブでした。曲も最近の曲はあまり聴いていなくて、急に行くことになったのであまり予習できずに行ったのですが、十分に楽しめました。Tricksterは聴けるとは思ってなかったので曲が始まったとき思わず「うおお!」と声にあげてしまいました。僕はこういうロックな曲が好きなのでもっと増やして欲しいです!悦楽カメリアとかいいですね!
あとPreserved Rosesの西川さんの部分を客が歌ってて、それがゆかりんのYou&Meみたいだなとか思ったりしました(笑)
アンコールの一曲目がAstrogationからSynchrogazerに変わってしまったのは個人的にとても残念でした。Astrogationはかなり好きな曲の一つなので。
まあでも全体的に楽しめたライブでした!また次に大阪でやることがあれば行きたいですね!

まったく、小学生は最高だぜ!!

どうも、チェリーです。
ロウきゅーぶ!SS始まりましたね!可愛い女の子がいっぱいで僕は幸せです。特にまほまほが可愛かったです。
花澤さんの声は癒されるな~と思いながら見てました。一話の感想としては、チョコバナナがやばがったです(こなみ
EDのRolling Rolling!の空耳も凄いですね。小学生は最高だぜ!にしか聞こえないですww
本当は「Show you guts cool say what 最高だぜっ!」と言ってる様です。作詞作曲の桃井はるこさん凄いなと思いました。

5年生組の声優さんについて書いてみようと思います。
瀬戸 麻沙美さんは、ちはやふる,TARI TARIのイメージが強いです。一期から出演されていて声が割と好きなので活躍が楽しみです。
久野 美咲さんは俺妹のブリジットちゃんの人ですね。俺妹でも言う程出番なかったですが、一話見る限り主要キャラっぽいですし大沢事務所所属という事で、これからに期待です。
津田 美波さんは、ゆるゆり声優というイメージが強いですが、一話見ても津田さんと思えなかったので、ゆるゆりとは違う感じの声になるのかなと思ってます。
洲崎 綾さんは、たまこの人というイメージが強いですね。僕、たまこま見てないので何とも言えないですが^_^;
種田 梨沙さんは、新世界より,ゆゆ式,グリマス等々で活躍されていて個人的に期待している声優さんなので登場が楽しみです。大沢事務所という事で売れてくれるだろうと信じてます。
それにしてもロウきゅーぶSS!は大沢事務所声優が6人?もいて、ほんと大沢祭りだなと思いますww 大沢さんの力って凄いんだろうなと感じます。


また、RO-KYU-BU!の活動も楽しみです。
ライブが9/29にSSAであるという事で非常に楽しみです。SSAという事で、チケットは確保できるかなと思ってます。どちらかと言えば、ライブハウスでライブやって欲しかったですが、チケット取るの考えたらSSAで良かったのかなという気もします。ただ、eplusとかにTOURと書いてあったのがよく分からないです。関西来てくれたら嬉しいんですが、実際どうなるんでしょうか。あとBDで円盤商法してくるのかどうかそわそわしてます。前回はライブ映像でしたが、今回のライブ映像は普通に販売する気がしますし、何するんだろうと思ってます。それなりに搾取されそうで辛いです汗

ではでは~ また、SSAでお会いしましょう~

夏アニメ始まりましたが……

どうも、testaです。
夏アニメついにスタートしましたね。シンフォギアG、ガッチャマン クラウズ、ファンタジスタドール等々色々楽しみです。

今期も始まったばかりなのですが、もう秋アニメの一覧なんかもでてますね。(http://uzurainfo.han-be.com/13a.html)
秋も楽しみな作品がいっぱいなのですが僕は
WHITE ALBUM2
を猛烈にプッシュしていきたいと思います(ステマ)

WHITE ALBUM2は「雫」「痕」「To Heart」で一世を風靡したLeafの最新作でありまして、3年ほど前に前作であるWHITE ALBUMがアニメ化されている(平野綾さんと水樹奈々さんが出てました)ので知っている方もいらっしゃると思いますが、本作はその続編であります。とはいっても登場人物は一新されてますので初見の方もだいじょーぶです。

なんでこんなに宣伝しているかといいますと、実は本作前編であるintroductory chapterと後編のclosing chapterから成っておりまして今回アニメ化されるのは前編のicのみなのです。後編が見たければ頑張って買い支えてね(ゝω・)vキャピッという仕様になっておるのです。当然僕は財力の許す限り買い支えるつもりですがそれだけではどーしようもないのでこうやって宣伝しております。なのでこの記事を見た人は1話切りしないでとりあえず見てください!というか原作買ってください!

露骨な宣伝に心苦しくなってきたのでそろそろ止めます。失礼いたしました。


【追記】
でもやっぱりアニメとしてはキルラキルが楽しみです。リトルウィッチアカデミアも各所で無料で見られます。

それと平田宏美さんご出産おめでとうございます!

なぜ声優ヲタはアイドルに流れるのか?

どうもこんにちは、なかです。

1ヶ月ほど前に、初めて“地下アイドル”と呼ばれるアイドルのイベントに行きました。
アリスプロジェクトという事務所(?)に所属するアリス十番やスチームガールズなどのライブでした。
友達に誘われ、無料だし暇つぶしに行くかーくらいの気持ちで行ったのに、自分でもビックリするくらいハマってしまいました。

自分の周りでも声優ヲタから地下アイドルにハマっていく人はかなり多く、なぜそのようなことが起きるのか、少し考えてみました。

また、声優同好会でもアイドル好きになっている会員は多く、このことについては次回の会誌SEIREN(コミックマーケット84にて委託販売予定)で、座談会形式で討論しようと思っているので、あまりここで多くは書きません。
ぜひ、買って読んでもらえるとありがたいです!(まだこの座談会記事が載るかは未定です)


さて、アイドルに流れる理由ですが、地下アイドルに限定すると、

”コスパの良さ”

これに尽きると思います。

声優と比べると、
簡単に会えて、簡単にレスがもらえて、簡単に認知がもらえる。

声優の本業は当たり前ですが、声優です。アイドルのような活動は限られてきます。
会える機会が少なく、会うのにお金がかかり、ファンも多く、応援していて目に見える成果が少ない。

ゲームで言うハードモードでプレイしてきた人間がイージーモードを知ってしまうような感じなのです。


また、声優現場と比べると、正直マナーもかなりいいです。(数回行っただけなのでまだなんとも言えませんが。)
雰囲気もかなり違うので、そこらへんにも流れる理由が隠されているのではないかなーと思っています。

まだ知ったばかりのにわかなので、直感的に感じた理由を書いてみました。
また何かわかったら書きたいと思います。

ちなみに、僕がハマっているアリスプロジェクトのサイトはこちらです。
http://www.alice-project.biz/
興味があったら、見てみてください。

スチームガールズの亀田伶央奈ちゃんの応援よろしくお願いします!!!
Twitter:@Kameda_Reona

第二回好きな声優ランキング 結果発表!!!

ご無沙汰しております。

第二回好きな声優ランキング実行委員会長の田中です。

昨年11月に行いました第二回好きな声優ランキングの集計が終わりました。

外部機関による厳正な集計の結果予想以上に時間がかかってしまったことをお詫びいたします。
総投票数226票!!! 投票して下さった皆さんありがとうございました!!!(カッコ内は票数)

1位  水樹奈々(17)
  2位  田村ゆかり(12)
  3位  杉田智和(10)
         花澤香菜




5位  竹達彩奈(8)
6位  堀江由衣(7)
     沢城みゆき
     新谷良子
9位  悠木碧(5)
     三森すずこ
     中村悠一
12位 丹下桜(4)
    喜多村英梨
    豊崎愛生
    戸松遥 
    日笠陽子
    釘宮理恵
18位 日高里菜(3)
     寿美菜子
    早見沙織
     福山潤 
     能登麻美子
     福圓美里
     今井麻美
     井口裕香
     細谷佳正
27位 高垣彩陽(2)
    伊藤かな恵
    井上和彦
    ゆかな 
    阿澄佳奈
    小倉唯
    立木文彦
    中原麻衣
    豊口めぐみ
    宮野真守
    川澄綾子
    加藤英美里
    名塚佳織  
    伊藤静
    石田彰
    三澤紗千香
    大山のぶ代
    國府田マリ子
    櫻井孝宏
    田中敦子
    瀬戸麻沙美
48位 浅野真澄(1)
    鹿野優以
    内田真礼
    宮田幸季
    生天目仁美
    石原夏織
    徳井青空
    平野綾
    茅原実里
    後藤邑子
    藤田咲
    安元洋貴
    木戸衣吹
    野中藍
    原由実
    小松未可子
    若本規夫
    石塚運昇
    白石冬美
    納屋六郎
    篠原秀樹
    杏花
    大久保瑠美
    鈴木達央
    中井和哉
    種崎敦美
    遊佐浩二
    浅倉杏実
    若林直美
    山寺宏一
    小清水亜美
    神谷浩史
    鈴村健一
    矢作紗友里
    酒井香奈子
    宮崎羽衣
    千葉紗子
    鈴木千尋
    柚木涼香
    関智一
    林原めぐみ


ということで1位水樹奈々さん、2位田村ゆかりさん、3位杉田智和さんと花澤香菜さんという結果となりました。
若手女性声優が票を伸ばしましたがやはりこの2人には勝てずという感じでした。

今年の11月祭でもやる(かもしれない)ので皆さんご投票よろしくお願いいたします!!!!!

ゆかりんのライブ in SSA に行ってきました!

どうも、最近育児が忙しいYasです。

しかしながら、先週末にさいたまスーパーアリーナ(SSA)で行われた田村ゆかりライブ(初日)に行ってきました。
多忙な関係でギリギリまで参加できるか不明だったので、たまたまチケットが余ってた後輩会員から譲ってもらい、マイカーを徹夜で運転しての参加になりました。

今回のツアータイトル「Cute'n Cute'n Heart」そのままに、ゆかりんにキュンキュンしてきました♪
「ゆっかり~ん!可愛いよ~♪」ってコールしちゃいました。
ゆかりん可愛かった。マジで。

今回は、現役・OBともに当会関係者が数多く参加しました。
そんなわけで、曲目など、ライブ自体の詳しい内容やコメントは会誌SEIRENなど、別の場で総員参加のもとで形にできればいいなと思っています。

今日の記事に関しては、あくまでもブログ的に個人的視点から一日の流れをお送りしたいと思いますw


京都東ICから名神→新名神→東名阪→伊勢湾岸→東名→新東名→東名→首都高と高速を乗り継いで会場に到着したのは朝6時ごろ。

その時点でグッズ販売の待機列が半端ないことに・・・
早朝にしてゆかりんと王国民の底力を見てしまいました。
まだそれは片鱗に過ぎなかったわけですが・・・

前の廊下部分ではスペースが足りず、アリーナを取り巻くように列形成することになったんですが、たまたま東側に並ぶことに。
すると、朝日が照りつけてきて死ぬほど暑かったです。
昨日まで雨降ってたのに雲一つない快晴とは・・・

そして10時にグッズ販売開始。
それでもなかなか販売会場に入れず・・・
一体何人前に並んでたのか恐ろしいです。
そして、もうすぐ自分の番だという矢先・・・
あと数人のところで「ねんどろいどは売り切れました~」の声が!
会場からは「ええええええぇぇぇぇぇぇ~!」という声も。
自分もこれが目当てな上に、本当に目の前で売り切れてショックの大きさが半端ない(T_T)
せめて会場入る前くらいなら諦めついたのにorz
そういうことで購買意欲が一気になくなり、グッズも殆ど買えずじまいでした・・・

その後は昼食をとり、けやき広場へ。
ここでは、コール本やポンポンなどの無料配布がありました。
これをみんな有志が自ら進んでやっているところが、それでも全員で楽しんでほしいという心意気を感じました。
王国民のみなさんのゆかりんへの愛情はほんま半端ないなって思いました。
ほかのアーティストならこんなことはないんじゃないかなって思います。

そして、開演少し前に、OBの中心となっていつも動いて下さる小指さんの呼びかけで集合し、円陣を組み全員楽しんでいこうとゴーハッピーやりました。
中にはレッドブルを一気飲みするメンバーもいたりw

そしてライブ突入ですが、内容は先述の理由で簡潔に。

曲目としては、盛り上がる曲、しっとりした曲、バランスよく入ってて、特にゆかりんが担当したアニソンつまりC3、俺修羅、変猫のテーマ曲も含まれていて、初心者でも楽しめる内容でした。
開演中のインターバルで流れるムービーもストーリー仕立てが面白く、ある国のお城の中で箱入りに育ったゆかり姫が、あることをきっかけに城を出て色々な出会いを体験し、キュンキュンしていくという内容でした。
あと、MCが面白かったですね。
なんというか、王国民のさばき方というかあしらい方が上手いというかw
みんないつ来たの~?の質問のあと、2日以上前から会場付近入りしていた聴衆に対しては「君たち暇人なんだね~」と呆れリアクション出ると会場から大爆笑がw

席は400レベル(4階席)の後ろの方だったので、ゆかりんが遠かったです・・・
会場の液晶は見づらかったのですが、連番者が双眼鏡を持ってきてくれてて、貸してくれてたので、ゆかりんを近くに見ることができました。
皆さんもライブの際は双眼鏡をお忘れなく。

終了後もみんなで集まり、挨拶をしてから解散。

その後私達のグループは池袋で宿を確保し、打ち上げの夕食会をやりました。
そして風呂入って寝ようと思ったので、ホテルの大浴場へ。
ここはどうやら同性愛者が多発する場所なのか、大きく「ホモ行為禁止!」と書かれた看板が!
その後入浴中もほかの客の視線が気になって仕方なかったのは言うまでもありません(汗
ほんと、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルでした。

二日目は念願だった乙女ロードへ。
アキバとはまた違った雰囲気で、いい経験になり、とても楽しかったです。

そしてまた高速運転して京都へ。

泊まりがけの遠征もやはり楽しいものだとわかりました。

またいつかスケジュールの合間を縫って、遠征行きたいと思っています。

長文最後までお付き合い頂き、ありがとうございました m(_ _)m


文責:Yas
プロフィール

京大声優同好会

Author:京大声優同好会
京都大学にて活動している声優同好会へようこそ。

入会したいという方はkyotoseiyuあっとyahoo.co.jpまでどうぞ。
もちろん京都大学以外の学生さんも受け付けています。声優について語りたい方ならどなたでもOK。
10月から11月にかけてはイベント準備の為、入会を受け付けていません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
twitter
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
HPリンク