FC2ブログ

今期アニメの個人的まとめ。

今週の担当はまるわるわです。よろしくおねがいします。
いつの間にか例会にも行かず記事だけ書く立場になりましたが、新入会員はどれくらい入ったんでしょうか。

最近ではアニ同さんの「加藤英美里・大久保瑠美トークショー えみりとるみと京散歩」にクラスメイトとはるばる東京から来た従兄弟と参加しました。一般申込で後ろの方の席だったのでよく見えませんでしたが、まさか最近旬の有名声優お二人の声を生で聞けるとは…いやぁほんとうに良い会でしたね。我々声同も負けずに頑張っていきましょう。
そして、この29日には立命館でなんと上坂すみれさんが!初回申込は寝過ごしてしまったもののきっちり二度目の申込ではチケットを入手し、今からすごくワクワクしております。今度こそいい席で有りますように…。


自分は正直なところ声優というよりかアニメオタクであると自認しているのですが、4回生で研究室配属になってもまぁそこそこの数のアニメを見続けていました。丁度今週から、今年の春アニメもどんどん完結してきましたね。ざっくり考えてみると、今期は僕が見ている範囲では声優声優してるアニメ、キャラが少なかったなぁと思います。これは明らかに棒読みだとか、中の人がキャラを食ってしまってるようなことが無かったということで、自分としては良かったですね。全体的にキャラに声優さんがマッチしてた、声優さんがキャラに合わせて素晴らしい演技をしていたということでしょう。

さて自分は毎シーズンごとに何かしら特徴があると思うのですが、今期はずばり、スポ根アニメのシーズンだったと思います。前期以前から継続だった弱虫ペダルとダイヤのエース、そして今期からのハイキューとピンポン。この記事ではダイヤのエースは省略するとして。
弱虫ペダルはインターハイ編で、自分はとにかく泉田と御堂筋が出てる話はすばらしい回揃いでした。御堂筋くんのとんでもなくオーバーな演技と謎の効果音は、関西弁ということもあって前期キルラキルの宝田を思い出しました。泉田はまぁ、筋肉なので。アブアブ。取り敢えず1期は三クールということですが、これはインターハイが完結せずに2日目で終わってしまうということでしょうか。
ハイキューもジャンプで連載中のマンガ原作ですが、バレーのスピード感がとにかく爽快。日向君の速攻時に3Dモデルのボールがシューンと飛んで行く表現は見てる此方側もニヤニヤニヤッとしてしまうくらい気持ちいい。そして日向君自身めっちゃかわいい。ちっちゃい。素直。いいこ。僕も小さい頃にお母さんに連れられてママさんバレーに混じってたクチなので凄く親近感が湧きます。クラスメイトに欲しい。後輩でもOKです。あと影山、このハイキュー泉くんは超有能ですが、弱ペダ泉くんより身長低いの全く納得いきません。つっきーは高校のバスケ部の人に似てる人がいてすごく気になります。山口もソバカスです。声優さんというより台本ですが、部員の「あーっした」とか「しゃーす」とか言うの自分もよく使ってまいますが、これをテレビを通して聞くとすごいだらしない感じがしますね…日本語気をつけます。
そしてピンポン!原作漫画は小学生の頃お姉ちゃんに貸してもらい、映画も中学か高校に見ました。特に映画の印象が強くて、あの窪塚洋介のペコなどのイメージが出来上がっていましたが、アニメもそれに沿う形で声優さん達が凄くいい演技でした。例によってオタクが描いたオタクマンガ、オタクが作ったオタクアニメって感じでドストライクでしたが、マンガの線そのままみたいな絵面がグニグニ動いて、うおお、絵が動いとる!っていう感動、最高だったでしょう。特にスマイルのぼそぼそ喋りがマジで聞き取りづらくて、抽象的な絵柄だけじゃなく演技もリアル志向で特徴的でした。キャラ自体大好きなのですが、中国人留学生のウェンガは、そのコーチと共に中の人も中国人でまさかの日本語字幕付きでしたが、彼の恐らく大げさなんでしょうが辿々しい日本語が、ウェンガの境遇も有りすごく哀愁と根気を感じさせて…特にクリスマスのカラオケで歌った浜田省吾の「ひとりぼっちのクリスマスイブ」が素晴らしすぎて、カラオケ嫌いなのに歌詞覚えて毎日一人で歌っています。もう、とにかく人物の心情描写が素晴らしくて、声優さんも見事にそれを表現してて、間違いなく今期一番のアニメでした。

ピンポンの次に僕が楽しみにしていたのはシドニアの騎士で、これは原作弐瓶勉のまぁ俺好みのサブカルマンガですが、絶妙なディストピア感だけでもう大満足なんですが…。今期最高のヒロインはシドニアの騎士に居ましたね。イザナくんです。もうイザナくんたらかわいすぎて、何で現実にはイザナくんみたいなクラスメイト居ないんでしょうかね。豊崎愛生は唯ではなくてイザナくんのための声優だったんじゃないですかね。イザナくんの表情のスクショ集めが捗る。
声優目当てで見たのは、今期はプリキュアだけかもしれません。朝から中島愛さんの声が聞けるなら日曜日だって早起きしてしまいます。中島愛さんの弾ける元気っ子ボイスは最高です。
あとわらわロリかわいい。チャイカわいい。僕からは以上です。


余談ですが最近自分の学科のソフトボール大会でピッチャーを練習中です。俺アニメ史No.4にランクインしている至高の声優萌えアニメである大正野球娘。のごとく、アウトを取る度に「わんなうとー!」\わんなうとー!/ってやるのが夢です。あと、見事抑えきった後に、おまえやるやないか!って褒められた時に「そんなこと…ありますけど!」ってヒメの如く返す心の準備もバッチリです。頑張ります。
スポンサーサイト



仕事ください

ホリィ・センです。
声同ではアニメ派の硬派キモオタやってましたが、最近は後輩たちの方が凄いのでただの老害になりました。
大学を卒業したはいいんですが、大学院落ちたので今は無職です。
在学中はお金をくれた親もお金をくれなくなりました。生粋のニート気質だったのはあるんですが、本当にニートになってしまいました。

治験というものをやってお金を稼いでいた時期もあったのですが、遅刻癖があるのでついにブラックリストに入れられました。やっぱりお金がありません。そろそろ働くしかないのかなと。

僕は悠木碧ちゃんのイベントに一時期ほとんど行っていたのですが、最近は2回に1回ぐらいしか行けなくなりました。
僕は今後どうやって悠木碧ちゃんのイベントに行けばいいんでしょう。
イベントって本当にお金がいるんですよ。関東に行こうと思ったら安い夜行バスを使ってもせいぜい往復8000円ぐらいはかかるんですよね。チケット代とかかかることも多いですし。
あと、イベントだけ行ってCDとかグッズとか出てる雑誌とか買わないのは本末転倒なんですよ。アニメ観ないラジオ聴かないは論外。それら含めたらまあやっぱ時間もお金もいるわけで。

ということで仕事を探してます。
でも僕は面倒なことが嫌いで、基本的なことする能力も低いです。
京大生なんで多分勉強が得意だし、実はまだやったことのない家庭教師でもやりたいなあ、とか思っていろいろ登録しました。でも仕事はこないです。なんかホリィ・センに向いてそうな仕事あったら紹介してください。楽な仕事も実は嫌いなのでなにかためになるような仕事がいいです。(注文が多い)

---

ところで、仕事がほしいと言えば、僕はネット声優もやってます。(隠れ設定)
たぶん、「ホリィ・セン こえ部」とかで検索したらいろいろ音声が投稿されてるページが出てきます。
でも、今見たら最新の投稿で2013年1月だったんで1年以上何もやってなかったのかー。
更に言うと実は2012年と2013年は声優養成所に通ってたりしました。金がないので辞めました。
演技するのは好きなんで、そういう系の話があったら参加したいです。たぶん舞台演劇もできます。
京都の大学演劇界隈に知り合いそこそこいるので、参加したいって言ったら参加させてくれそうですが、ものぐさなのでそういうことは言ってないです。
まあ音声だけの方が手軽でかつ得意なんで、できればそっちで。
なんにせよ仕事ください。

きるらきらとぶ

今週の担当は まるわるわ です。よろしくおねがいします。
去年の11月祭が終わってからほぼ幽霊会員と化していますが、自分では抜けている感じはしておらず、かといって例会にはめんどくさくていかないいい加減な状態で日々を過ごしております。


いよいよ新年度、新入生の皆さんもまだまだ大学生活には慣れてはいない頃だと思います。花のキャンパスライフ、色んな部活、サークルがある中での声優同好会、というのは、なんと言いますか、ある種かなりハードコアな選択だと思いますが、自分はこの路線で行く、あの声優さん呼ぶ!と強い決意で突き進むのも良いでしょうし、勉学や他のサークルと掛け持ちで友達を探しに入るのも良いでしょう。そして、まぁ様子見で雰囲気だけチェックしとくのも良いアイデアだと思います。
僕自身一回生から四回生の今まで、毎年ふらふら色んなサークル出たり入ったりしてました。アニメを見だしたのが大学入試終了直後(まどマギです)、声優さんがわかってきたのが二回生、すみぺやら強く声優を意識しだし声優同好会に入会したのが三回生です。ひょっとしたら在校生で同じように同好会に興味がある方もいるでしょうが、僕は上回生で入っても普通に十分楽しめたので、心配いりません。加えて言うと、同好会はオタクサークルで一般にイメージされるようななぁなぁな感じというよりも、他のサークルよりよっぽどきっちり運営されています。だからこそ声優さんを招いてのイベントもしっかりとこなせますし、それが出来るくらいの声優オタク達が揃ってるな、というのが去年過ごした感想です。


さて11月祭終了後から今まで自分がやったことですが、毎日ある学生実験に負けずアニメは浴びるように見続けました。人それぞれ好みは有りますが、やはり人気作品は人気作品に値するクオリティが有りますね。キルラキルは秋冬2クールでしたが、最初から最後まで突っ走ってくれました。僕は攻殻機動隊やら、漫画で言えばモーニングとかで連載されるSFのような「オタクが演出するオシャレ」感が大好物で、その意味でキルラキルもあえてのベタ、あえての王道、終始クリエイターの余裕を魅せつけてくれたと思います。
そんなキルラキルですが、「三都制圧襲学旅行」編、これは自分にとってかなり衝撃的でした。というのは、大阪、京都、神戸のリーダーたちの関西弁が、なんともう美しすぎて耳に心地いいんです。超典型的、コッテコテの関西弁、京都弁です。神戸の番長達の「神戸牛の霜降りに呑み込まれてトロトロや!」のイントネーション。京都の陰陽師の「あきまへんえどすえ」、そして大阪の宝田金男の、百点満点の大阪弁。何回リピートしたか分かりません。調べてみれば神戸の番長はあのエルシャダイのルシフェル役の竹内良太さん。エルシャダイの役が来るまでは声優をやめることまで考えていたそうですが、「ンナメリカンハイスクールからの助っ人や!」の演技があれば全く問題ないでしょう。そして宝田金男役の粟根まことさん。彼は舞台俳優のベテランということで、流石としか言えません。自分は滋賀の生まれで関西弁話者でありますが、粟根さんの演技をシャドーイングして大阪弁の練習をしてしまうほどでした。お二人共、もっとその演技をアニメにかぎらず見せて、聞かせて欲しいですね。

声優とは少し離れますが、2月には学科の企業見学で関東に行き、そのままクラスの友人の実家へ福島県いわき市に行きました。そのいわき市にはLATOVというデパートが有りまさにいわきの中心地であるのですが、それにイメージガールとして、現役女子高生の諸橋沙夏(もろはしさな)さんという方がおられます。「ご当地アイドル」ですね。諸橋さんが歌っているLATOVイメージソング「LOVE☆LOVE☆LATOV」という曲はCMにしょっちゅう流れているそうで、友達のお母さんが歌い、友達が歌い、CMで歌い、としている内に耳にこびりついて自分でググっていました。病みつきです。一週間弱の滞在でしたが、サビの歌詞と振り付けはマスターしていました。



どうでしょうか。最高でしょう。多分半日後ぐらいに無性にサビが聞きたくなっていると思います。京大11月祭に呼びましょう。いわき市の妖精さなちま、まさかの京都進出、ステージイベントでライブしてそのまま総人に新制度の特色入試でぶち込みます。すみません声優の話と関係ありません。お許し下さい。が、まぁ会誌にアイドルのことを書いてる人もいたので、こういう話も許容されるでしょう。声優同好会の懐は深いです。



最後に、新歓期の4月は火、木曜の週2回説明会を行っています。声優に興味のある方は学部・回生に関わらずどんな方でもぜひ1度足を運んでみてください。詳しくはHPの新歓のページをご覧ください、とのことです。
上で書いたとおり、実際自分も三回生の春から新歓に参加して入会したので、だれでも気安く入れますよ。

それでは。

別れの季節に

こんばんは。チンムーです。もう三月も終わりですね。今季のアニメも続々と最終回を迎え、みなさんの意識も来季の新アニメに向いているころだと思います。ただ新しく始まるものに期待を寄せる人がいる一方で終わってしまうものを残念に思っている人もいます。自分もその一人ですね。では、いったい何が終わるのを残念に思っているかというと『境界の彼方』のアニラジの『ふゆかいラジオ』のことです。パーソナリティは種田梨沙さんと山岡ゆりさんです。アニメ自体は秋クールで終了していましたが冬クールも隔週で更新されていました。

ふゆかいラジオはパーソナリティの仲が非常によく、それはラジオを通してでも伝わってくるほどでした。ボケボケのおかゆちゃんに種さんがビシッと切っていく形のパーソナリティから笑いが絶えないラジオでした。
ラジオは聞いている側がパーソナリティの仲が良いように思っていても実際にはどうなのかはわかりません。ですが、この二人に関しては本当に仲が良いのだと自信をもって言えます。

種さんとおかゆちゃんの仲は生年月日がたったの五日違いということもあってか仕事だけではなくプライベートで某テーマパークに二人で遊びに行き、さらに半分家族ぐるみの付き合いになりそうな勢いでもはや親友ですね。社会人になってからこれほどの中に発展するということはなかなかないことだと思うので、『境界の彼方』というアニメを通して彼女たち二人はよい縁を結んだといえるでしょう。

そんな二人の雰囲気が非常にいいラジオでした。しかし三月に行われたイベントも無事終わり、それに伴いラジオも終了ということになりました。最終回の最後にはでは二人とも泣いており、こちらももらい泣きしてしまいそうでした。第一回から欠かさず聞き続けた身としては本当に素晴らしい最終回でした。またどこかで共演してもらって二人の仲の良いトークを聞いてみたいですね。

今後とも二人の御活躍を一ファンとして応援しております。

Where is Love?と気になる新作

おしとやかだった新入生が1年後、ビ○○になってしまった画像が先日ついったで回ってきましたが、そんなわけがあるはずもなく、廃人っぷりに磨きがかかった1年でした。廃人ライフたのしい!

こんにちは!最近の楽しみが公式ブログの更新と新情報公開、Rejet shop梅田店通いになってきているみかげ(自称:女性向け…もといRejet担当)です。
1ヶ月以上経ってしまいましたが、2月14日に渋谷で開催された「Where is Love?」イベントに行ってきました!
※Where is Love?とは…Rejet(※女性向けコンテンツ制作会社)と渋谷(パルコやタワレコなど)のコラボだったり新作発表会だったり

作品とのコラボなのであんまりここでは書きませんが、この画像だけは載せたかった。

\ばーん/
渋谷駅前※渋谷駅 ハチ公口
ゴミとバラと交換しよう、というイベントの関係で置かれた大!看!板!!!(よく見ると雪が映ってます)

今回はこの「DIABOLIK LOVERS」の書き下ろしイラストをメインビジュアルとしてカフェタワレコ渋谷店とのコラボが行われました(もちろんポストカードは貰いました)。
駅前の大型スクリーンジャックを確認しに駅前に向かったらこの看板があって大 興 奮。
うわあああディアラヴァだあああ Where isだああああ スーツだああああ 看板でけええええええと心の中で叫びながら、まだ雪が積もっていない渋谷を歩いてました。
大好きな会社の大好きな作品があらゆるところにあって幸せすぎ…と思った一日でした(そして大雪で帰れなくなりそうになった人)。
「後援:渋谷区」ってこの会社どこまで行くんだ…(ボソリ)



前後してしまいましたが5日にニコ生で新作発表会があり、そこで・・・
ついに!!!!!ついにマジフォーのゲーム化が決定!!!!!!!!しました!!!!

そしてそしてマジフォーの4人に加えて先輩グループ「LAGRANGE POINT」(ラグランジュポイント 略称:ラグポ)が登場。
※先輩キャラ:牧島シャイ(CV:豊永利行さん)と緋室キラ(CV:大河元気さん)

豊永さんの声は週刊サウンドウィング〜音羽編集部〜(※文化放送 土曜25時30分〜放送中のラジオ。しかし3月で終了)で聴いているのでちょこっと分かるのですが、大河さんはまだ聴いたことがないのでわくわく。今のところ活発でちょっとバカなキャラ…なのかしら。アトムくんといい勝負になりそう。

あと、ラグポのHPにも「CD information」と書かれているのでこれは…期待しても…いいですか…?
そしてゲームのハードがVitaになるかPSPになるかで私の出費が決まるのでそこも気になるポイント。

余談で尚且つ内輪ネタ:このニコ生とサークルのお疲れさま会が被ってしまったため、生放送ではなく公式アカウントを追っていたのですが、この発表があったと同時に嬉しさで暴れ始める暴挙に出たみかげ

丁度毎回恒例のSSも更新されたので是非是非!


他に発表された新作にしぼると
LIP ON MY PRINCE
(とあるきっかけで街で噂の6人の高校生と付き合い始めるCD)
※狂気やエグいストーリーでおなじみのRejetなのに甘い

帝國スタア
(大正時代、ひょんなことから大劇場のオーナーになってしまい、そこに出演しているアイドル(※トラウマ持ち)に虐げられるCD)

が気になっています…。特に現在公開中の帝國スタアの聖四朗(CV:櫻井孝宏さん)のS加減がツボすぎて発売日が待ち遠しい…。



ALICE=ALICEやBAD MEDICINEのゲームやイベントも控えているので今年も廃人ライフが捗る気がしてなりません。
ということで女性向け好き…特にRejet作品好きな会員全力で待ってます(勧誘)
プロフィール

京大声優同好会

Author:京大声優同好会
京都大学にて活動している声優同好会へようこそ。

入会したいという方はkyotoseiyuあっとyahoo.co.jpまでどうぞ。
もちろん京都大学以外の学生さんも受け付けています。声優について語りたい方ならどなたでもOK。
10月から11月にかけてはイベント準備の為、入会を受け付けていません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
twitter
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
HPリンク